お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ

第3回地域健康つくり指導者研修会in千葉

2016.10.12(水)

千葉県鍼灸マッサージ師会主催

 

「医師から学ぶ、施術師のあり方と患者様の健康つくり」

 

平成28年度 第3回 

地域健康つくり指導者研修会in千葉(初回者5単位)+生涯研修会

 

地域における健康運動指導の方法の初回者研修を開催します。

 

(公社)千葉県医師会よりご協力を頂き、鈴木弘祐先生(鎌ケ谷市・鈴木整形外科部長)をお招きして講義をしていただきます。

 

鍼治療に詳しい医師から新たな情報や知識を得られたり、運動指導のスキルを高めたり出来るまたとないチャンスです。ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

本研修会および(公社)全日本鍼灸マッサージ師会の地域健康つくり指導者研修会(初回者)にて20単位取得した者については(公社)全日本鍼灸マッサージ師会 地域健康つくり委員会より修了証の発行と本部で行うステップアップ研修の受講資格が提供されます。また生涯研修会の単位も取得できます。

 

【日時】     平成28年11月27日(日)

 

【時間】     10:00~受付 10:15~開会式

         10:30~「包括ケアシステムと総合事業の今」「健康講話」

         13:00~「ゼンシン体操」「グループワーク」

         14:45~「保険を扱うための医師との付き合い方(仮)」鈴木弘祐先生 

                          16:15 ~16:45 連絡事項・閉会式 その後懇親会予定

 

【場所】     千葉県鍼灸マッサージ師会 事務所

             千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

 

【集合場所】    9:45までに京成電鉄 千葉中央駅改札出口 ファミリーマート前

 

【研修会費】   会員・会員外共に ¥2,000

                 初参加者は全鍼師会作成資料代(CD-ROM) ¥1,000(当日配布) 

 

 

【申込み締切り】  平成28年11月20日(日)必着(資料数の確認が必要となるため)

 

【問合せ先】    県師会事務局 043-301-3489

 

主催  公益社団法人 千葉県鍼灸マッサージ師会

共催  公益社団法人 東洋療法研修試験財団

協賛  公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会 地域健康つくり委員会

    千葉県鍼灸マッサージ協同組合

健康つくりチラシ

10/23(日)ミニ研修会

2016.09.27(火)

《ミニ研修会》

 

①『高齢者のリハビリテーション~鍼灸マッサージ師に求められていること~』

 

【日時】平成28年10月23日(日)13:00~14:45

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】横山誠治先生  介護老人保健施設ハートケア市川(作業療法士/介護支援専門員)

            千葉県作業療法士会 副会長

 

【目的】鍼灸マッサージ師がリハビリ専門職の事を知り、お互いの共通言語を作る

【内容】①リハビリテーションとは ②各リハビリ専門職の違い 

    ③リハビリ専門職の評価方法 ④疾患別のアプローチ例 ⑤事例紹介

    ⑥鍼灸マッサージ師にお願いしたい事  ⑦質疑応答

 

 

②『肩を診る目 治療のエッセンス』

 

【日時】平成28年10月23日(日)15:00~17:00

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】元吉正幸先生  南風堂鍼灸治療室

           千葉県鍼灸マッサージ師会 公衆衛生局 学術部長

 

【内容】

五十肩は江戸時代には長寿痛と言われていたといいますが、高齢化社会の現代では臨床で遭遇することが多い日常病となっています。

五十肩は腱板の炎症や上腕二頭筋長頭腱炎が肩関節の炎症を引き起こす複合障害です。

オープン・ショルダーで肩の可動域はあるが痛みが強い場合の対処法と、拘縮が始まりクローズ・ショルダーになっている場合の対処法をお話しします。

特に圧痛点の取り方を行い、最低限の鍼灸で効果の上がる方法や、拘縮期の患者の運動法などを行います。

また単独の病態である、肩峰下滑液包炎、石灰沈着性腱板炎、腱板断裂の見方を行い、「肩を診る目」の対話をしていきます。

 

 

【受講料】1講座あたり 会員・学生:2,000円 一般:3,000円 

10/23の講座を2つ受講される方は10%割引になります

 

【申込み・お問合せ】協同組合事務局

(電話:043-301-3489 FAX:043-301-3499)

お問合せは、事務局まで。お気軽にお問合せください。

10.23申込書

 

福引券 当選番号

2016.09.12(月)

平成28年9月11日 鍼灸マッサージ祭りにおいて

千葉県鍼灸マッサージ協同組合抽選会が行われました。

 

当選番号を発表致します。

 

5万円カタログギフト 0666番

1万円カタログギフト 0404番、0719番、0887番、1371番、1840番

 

当選された方は事務局までご連絡ください。

事務局043-301-3489

9/25(日)ミニ研修会

2016.09.05(月)

ミニ研修会

 

①『患者様、地域への満足度を高める鍼灸マッサージ師のあり方』

 

【日時】平成28年9月25日(日)13:00~14:45

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】岡野英樹先生  市川市高齢者サポートセンター 管理者兼主任ケアマネジャー

 

【内容】

地域包括ケアシステムの図の中に、鍼灸マッサージ師の名称が記載されて2年ほど。地域包括ケアシステムの構築に向けた活動は千葉県内でも動き始めております。

制度や目的を理解し、市町村主体の事業の中で国家資格者であり、なおかつ医療の専門職である私たちが、患者様や地域に対して何が出来るかを発信していく必要があります。

岡野先生は、福祉の仕事を20年以上されてきて経験豊富。地域住民からのあらゆる相談業務や、地域の社会資源・サービスに繋げる多職種連携の活動を続けられています。

今、鍼灸マッサージ師に必要とされているサービスを学びましょう!

 

②『スポーツトレーナーの捻挫治療』

 

【日時】平成28年9月25日(日)15:00~17:00

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】室田智先生  むろた鍼灸整骨院 院長 千葉県鍼灸マッサージ師会 常務理事

    <経歴>船橋市立船橋高等学校男子バスケットボール部トレーナー

       その他、実業団のバスケット、アメフトチームのトレーナ経験多数

       東京スポーツ・レクリエーション専門学校選任講師

       東京メディカルスポーツ専門学校非常勤講師

 

【内容】

長年、スポーツの現場で培ってきた知識や技術を活かし、東洋医学と西洋医学をうまく組み合わせた治療をされています。

今回のテーマは「捻挫」です。 現場で役立つ受傷直後の処置から、治療院に来院したときの評価法・治療法、運動復帰に向けた対処まで、「捻挫」に対して総合的に学べます。

 

【受講料】1講座あたり 会員・学生:2,000円 一般:3,000円 

9/25の講座を2つ受講される方は10%割引になります

 

【申込み・お問合せ】協同組合事務局

(電話:043-301-3489 FAX:043-301-3499)

お問合せは、事務局まで。お気軽にお問合せください。

 参加申込書

平成28年度 第3期 鍼灸師卒後臨床研修

2016.07.06(水)

平成28年度 第3期 鍼灸師卒後臨床研修

主催:国民のための鍼灸医療推進機構(AcuPOPJ)

 

医療人としての人格を涵養するとともに、果たすべき社会的役割を認識しつつ、業務として取り扱う疾患などに適切に対応できるよう、基本的な臨床能力(態度・知識・技能)を身に付ける卒後臨床研修プログラムです。

 

【応募条件】新規免許取得者で機構が定める受講条件を満たしている方

      ※既免許取得者で研修を希望する方は機構へご相談ください。

 

【実施期間】研修開始から2年間

 

【受講料】40,000円

     ※東洋療法学校協会加盟校の卒業生もしくは、日本鍼灸師会、

      全日本鍼灸マッサージ師会、全日本鍼灸学会のいずれかの会員は20,000円

 

【応募方法】必要書類を鍼灸師卒後臨床研修係へ提出

      《応募締め切り 平成28年7月31日消印有効 ←※延長されました》

      ※提出書類は「国民のための鍼灸医療推進機構ホームページ(鍼灸net)」から

       ダウンロードしてください。

 

【お申込み・お問合せ】

国民のための鍼灸医療推進機構・鍼灸師卒後臨床研修係

〒160-0008

東京都新宿区三栄町3 東京医療専門学校内(担当:田辺)

FAX:03-3351-9051  E-mail:kenshu@shinkyu-net.jp

詳しい実施要項は右記URLにて http://shinkyu-net.jp/training2

卒後研修poster2016

このページの上部へ