お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ

H30年7月29日(日)第1回学術研修会

2018.05.30(水)

第1回学術研修会のお知らせ

 

【日 時】 平成30年7月29日(日)10:00~16:30

【場 所】 県師会事務所 研修室     

       千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

 

<午前の部>

【時 間】 10:00~12:00

【演 題】 神経内科領域における鍼灸マッサージの実際

【講 師】 鳥海 春樹 先生 

      湘南慶育病院鍼灸科部長 医学博士

                 慶応義塾大学病院漢方医学センター非常勤講師(鍼灸外来担当)

 

【要 旨】 神経内科領域疾患には、有効な薬剤が少ないと言われる。これは根本的な原因として、血液脳関門の向こう側にあるニューロンには、血流経由で薬剤を到達させることが困難な事による。つまり神経内科疾患の治療には、構造的な問題として経口薬剤以外の治療法が切実に求められている。鍼灸は、局所の体性感覚刺激を複合的に組み合わせた物理療法であり、経験的に(それも数千年に亘る)神経疾患はじめ殆どの診療科の疾患に対して有効性が知られている。その中でも慢性疼痛や、それにより引き起こされるより高位の中枢神経系の機能障害(睡眠障害や鬱)、そして更に引き続く末梢自律神経系の機能障害(便の不調やのぼせ、冷えなど)は、原理的にも鍼灸が最も適合する症候であり、これは同時に神経内科はじめ精神科など、神経に係る全ての診療科が手をこまねく症候でもある。ここに、地域医療において、各科と連携した機能的な鍼灸活用が求められている論拠がある。本講座では、慶應義塾大学病院および関連病院鍼灸科における鍼灸併用の実際について、特に神経疾患を中心に御紹介する。

 

<午後の部>

【時 間】 13:00~16:30

【演 題 ①】鍼灸マッサージ師のための神経生理学と精神神経疾患

【演 題 ②】鍼灸マッサージ師のための痛みの神経生理学

【講 師】 後藤 秀機 先生

      サイエンスライター 医学博士

 

【演題① 要 旨】 神経生理学の近代的研究では、カエルなど各種の動物を使い、現代はヒトの中枢機能まで挑戦できるようになっている。鍼灸マッサージのエピソードも加え、神経生理学の歴史をたどる。さまざまな精神病、パーキンソン病、アルツハイマー病との関りと、将来の展望をも講義する。

【演題② 要 旨】人類は、長い歴史の中で様々な痛みのメカニズムを解明し、それらに対する各種の鎮痛薬も開発利用してきた。末梢の痛覚神経に対しては、このようにして戦略的戦術的に大きな成功を収めてきたが、痛みの中枢機序に関しては未開の原野が残されている。臨床すなわち日常生活の医療現場と関連付けながら、そんな痛みの歴史、現状そして展望を概観する。

 

【交通機関】京成千葉中央駅から徒歩5分 JR千葉駅から徒歩12分

      JR本千葉駅から徒歩12分

 

【費  用】資料代 2,000円 

               

                                             

※参加対象:鍼灸・按摩マッサージ指圧師、および養成校学生

 

※公益社団法人全日本鍼灸学会C認定講座共催研修会として

  学会認定ポイント 1点×3講座 合計3点

 

※視覚障害者の先生で誘導ご希望の方は申込み時にご相談ください。

 

※参加につきましては県師会事務所に7月26日(木)までにお電話又はFAXください。H30.7.29研修会申込書

 

電話:043-301-3489 FAX:043-301-3499

平成30年6/17(日)髙橋志保先生『鍼灸あマ師のためのアロマセラピー講座』〜基礎編/応用編〜

2018.04.16(月)

スキルアップ研修
『鍼灸あマ師のためのアロマセラピー講座』
〜基礎編/応用編〜

 

【講師】 髙橋志保 先生
     http://www.laestrellaroma.com/


【日時】 平成30年6月17日(日)

      ①基礎編:10~12時

      ②応用編:13~16時


【会場】 千葉県鍼灸マッサージ師会研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階


【費用】 基礎編/会員・学生2,000円、一般3,000円

     応用編/会員・学生3,000円、一般4,000円


【定員】 40名  ※定員に達し次第締切


【申込み】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 TEL:043-301-3489 H30.6.17研修会申込書


     


【基礎編】

日本では、美容・エステ・化粧品など女性的イメージが強く、漠然としたイメージが強いアロマセラピー(アロマ)。

アロマセラピー発祥国フランスや、先進国イギリス・オーストラリアでは、医療現場で活用され、患者のQOL向上に役立てられています。

そもそもアロマセラピーとは一体どんなものなのか、どういった効果をもたらすのか、国内外の症例を交えながら、鍼灸あマ指施術時でのアロマセラピーの有効性をお伝えします。

 

  1.アロマセラピーとは

  2.脳への香りの作用と、鍼灸あマ指施術時のアロマセラピーの有効性

  3.基本精油の紹介と、鍼灸あマ指治療院におけるアロマセラピーの導入例

 

【応用編】

「患者のためのアロマセラピー」と思いがちですが、実は施術者にも大きく関わってきます。脳への香りの作用を活かし、鍼灸あマ指の現場でどのように導入していけばよいのか。応用編では精油の禁忌を含む各論をメインとし、臨床の場で多い疾患を取り上げ、それぞれの症状に合った精油、治療への活用方法と環境づくりのためのアロマセラピーを学びます。精油はブレンドすることで相乗効果を得られるため、ブレンドモデルも紹介します。

 

  1.精油使用時の注意点及び禁忌について

  2.精油各論と症例別適正精油、及びブレンドモデル

  3.精油ブレンドの実践

 

 ※ 当日は基本の精油(エッセンシャルオイル)も購入できます。10ml 1,500円〜

 

 

【講師プロフィール】

アロマセラピスト

国際アロマセラピスト連盟(IFA)認定国際アロマセラピスト(日本代表)

日本アロマセラピー学会(JSA)会員

 

大学卒業後OLを経てアロマセラピストに転身。きっかけは駐在国シンガポールでの四季変化のない気候、年中高温多湿の環境下で、かつてない体調不良に見舞われる。心身ともにボロボロになっていた時に、アロマセラピーと出会いアロマセラピーの効果を実感。
自身の体調管理の一助として、ローカルスクールにてアロマセラピーを本格的に勉強する。
英国IFA、英国ITEC、米国NAHAの各アロマセラピストの資格を取得後、現地サロン及びイギリスにて研修を受け、2012年5月に帰国。2012年10月より東京でセラピスト業を再開。

インナービューティをモットーに心と体のためのアロマセラピーをご提供。文京区のサロンでトリートメントを行うだけではなく、プロアスリートのコンディションケア、専門学校講師、高齢者ケア施設でのアロマセラピースタッフ研修、企業でのワークライフバランス研修講師、アロマセラピー関連の翻訳や通訳なども行っている。

2017年、世界で美と健康をご提供する施設やセラピストを選ぶ『The 2017 Health, Beauty & Wellness Awards(2017年ヘルス、ビューティ&ウェルネスアワード)』において、『Best Health & Beauty Therapy Clinic(ベスト・ヘルス&ビューティセラピークリニック)』を受賞。

 

平成30年5/27(日)木村祐介先生『鍼灸あマ指師のための美顔・美ボディワークアウト』

2018.03.19(月)

スキルアップ研修会のご案内

                                                                                              

 

~鍼灸あマ指師のための美顔・美ボディワークアウト~

 

 【日時】  平成30年5月27日(日) 13:00~16:00

 

 【会場】  千葉県鍼灸マッサージ師会 事務所

         千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

 

 【講師】  木村 祐介 先生  PERSONAL FACE TRAINER

                日本体育協会公認アスレティックトレーナー

                柔道整復師

                

 

 【費用】  会員・学生3,000円、会員外4,000円

 

 【定員】  36名   定員になり次第終了5/27研修会申込

 

 【内容】  フェイストレーナーとは

       身体と顔との連動の仕方

       顔の引き締め方

       これからの治療家とトレーナーと顔 

 

       4/25初書籍『小顔ワークアウト』(仮)発売 *当日の販売も行う予定です

       3/25発売 VOUGE5月号ビューティコラム3ページ監修

       これらに則した内容になります。

       出来る限り事前に著書をお読みになると、良いセミナーになります。

 

 【プロフィール】

  

1984年生まれ。

日本で唯一のパーソナル・フェイストレーナーとして、

身体が本来持っている運動力学や機能解剖学を基にし、

顔や姿勢を在るべきところへ自然に戻す、美と健康に特化したオリジナルメソッドを考案。

現在はネイチャーボディハウスで「美顔ワークアウト」を中心に施術を行っている。

女優、モデルなどからの指名も多数。

 

Instagram ID : kimura_yusuke

 

平成30年4月22日(日)妻木充法先生『コンディショニングとしての鍼治療』

2018.03.12(月)

                                        スキルアップ研修


                                    『コンディショニングとしての鍼治療』
                                          〜円皮鍼を効果的に使う工夫〜
 
                  サッカー選手や外国人アスリートへの鍼治療の経験から、

    円皮鍼程度の刺激で疼痛を軽減し、動きを改善する技法を紹介します。

     局所治療で臨床をされている先生に取り入れられやすい技術です

                  
 
【講師】妻木充法 先生
【日時】4/22(日)13~16時 受付12:30~
【会場】千葉県鍼灸マッサージ師会 研修室
【費用】会員3,000円、一般4,000円 
【定員】30名  ※定員に達し次第締切
【申込み】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 
     TEL:043-301-3489

H30.4.22研修会申込書
     
【対象】有資格者のみ
 
               ※手足(肘、膝)が出せる動きやすい服装でお願いします

 

     
【内容】
1)患部の治療点を決める技法:バイデジタルOリングテスト
2)即時効果を評価する技法:SLR、仙腸関節、股関節
3)動きの改善を示す経穴の利用:手足の24穴
 
 


【プロフィール】
医学博士、はり師、きゅう師、日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、東京メディカル・スポーツ専門学校名誉校長

ロンドンオリンピック、FIFAワールドカッップのサッカー国際大会に多数帯同。FIFA RAP(国際サッカー連盟レフェリーアシスタントプロジェクト)においても、メディカル部門で日本で唯一のトレーナーとして選出されるなど、世界トップレベルで活躍しているトレーナーのひとりです。

3月18日(日)第2回学術研修会

2018.01.16(火)

第2回学術研修会のお知らせ

 

【日 時】 平成30年3月18日(日)10:00~16:00

【場 所】 県師会事務所 研修室     

       千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

 

<午前の部>

【時 間】 10:00~12:00

【演 題】 日本における変形性膝関節症の歴史的変遷と鍼灸マッサージ

【講 師】  元吉 正幸

      当会学術部長、臨床動作士、精神保健福祉士、健康運動指導士

 

【要 旨】 鍼灸マッサージの臨床で多く遭遇する変形性膝関節症の病態の歴史的変遷をたどり、現在の鍼灸マッサージの理論と実際(実技)を行います。

いくつかの症例から変形性膝関節症を病態分類、鑑別と適応を考えていきます。

また、全体的姿勢から膝にかかる負担の軽減、膝のアライメント調整、健康運動指導法、臨床動作法などの応用をお話ししたいと思います。

また患者様に自己効力感を持っていただき、希望の持てる全人的な応援を考えていきます。

 

<午後の部>

【時 間】 13:00~16:00

【演 題】鍼灸師のためのオープンダイアローグ

【講 師】 森川すいめい先生

      精神科医、鍼灸師

 

【要 旨】 オープンダイアローグは1980年代からフィンランド西ラップランド地方のケロプタス病院で開発されてきた精神医療・精神保健アプローチです。

統合失調症の治療的介入として大幅な発症予防、入院率の服薬率低下、再発予防が認められています。

その特徴に24時間以内の治療ミーティングを行う「即時援助」、重要な方針を当事者との対話で決めていく「透明性」、多様な声を丁寧に聞く「ポリフォニ―」(多声性)重視、2名以上の専門家で対応する「リフレクティング」があり、

うつや依存症などを含めた様々なメンタルヘルスに適用されており、日本においては、3年前より精神科医、心理、福祉になどに携わる者がケロプタス病院を視察し、その方法を広め、日本の精神、心理の未来のあり方に大きな話題となっています。

森川すいめいさんは鍼灸師であり精神科医であり、オープンダイアローグのパイオニア的存在です。今回は、鍼灸マッサージの団体では日本初の研修会です。(文責元吉)

 

【交通機関】京成千葉中央駅から徒歩5分 JR千葉駅から徒歩12分

      JR本千葉駅から徒歩12分

 

【費  用】資料代 2,000円 

               

                                             

※参加対象:医療・福祉の有資格者、医療・福祉養成校学生

 

※公益社団法人全日本鍼灸学会C認定講座共催研修会として

  学会認定ポイント(1×2ポイント

 

※視覚障害者の先生で誘導ご希望の方は申込み時にご相談ください。

 

※参加につきましては県師会事務所に3月14日(水)までにお電話又はFAXください。H30.3.18研修会

 

電話:043-301-3489 FAX:043-301-3499

お問い合わせ:元吉携帯 090-8052-8459

    

このページの上部へ