お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ

平成26年度 千葉県介護支援専門員実務研修受講試験の実地について

2014.04.25(金)

【平成26年度 千葉県介護支援専門員実務研修受講試験の実地について】

≪内容≫

 

○試験日時

平成26年10月26日(日) 10時~12時

 

○試験資格

 医療・保健・福祉分野の有資格者などで一定期間以上の実務経験のある方

 

○申込書配布期間

平成26年6月16日(月)~7月23日(水)

 

○申込書配布場所

各市町村介護保険担当課、各市町村社会福祉協議会

県保険指導課、各県保健福祉センター、

県社会福祉協議会、県福祉人材センター(JR千葉駅前)

 

○申込受付期間

平成26年 6月16日(月)~7月23日(水)最終日消印有効

簡易書留にによる郵送受付のみ

 

○問い合わせ先

千葉県社会福祉協議会介護支援専門員養成班

〒260-8508 千葉県千葉市中央区千葉港4-3

℡:043(204)1610/Fax:043(241)5121

ホームページ

http://www.chibakenshakyo.com/

 

 

2014年 2月23日 第2回学術研修会

2014.03.03(月)

  • kako-OK8CDLjFCOuEJe7k講演中、以下の実験を様々な根拠に基づき体験していただきました。
  • 全て、ダイナミックロト・セラピー理論の正当性を裏づける科学的でありながらも簡単な実験
  • デモンストレーションを見て、参加者の皆さんには実際に体を動かしながらダイナミックロト・セラピーの考え方、面白さ、効果を実感して頂きました。
  •  
  • 【機能解剖学に基づく根拠】
  • 実験その1)関節固定実験
  • 一関節に制限(固定)を加えることで、他の関節や全身の運動がどの様に変化するのかを探る。全身の関節運動連鎖の仕組みを実感して貰うことを目的にする。
  • 目的)この実験を通じ、動作とは関節が隣、そのまた隣と鎖で繋がりながら動きを伝播さ
  • せ、全身が協同して動いていることを実感させた上で、ダイナミックロト・セラピーが機能解剖学を重視していることを理解させる。
  •  
  • 【回旋運動連鎖を治療に応用する根拠】
  • 実験その2)四肢と頚部の回旋組み合わせ実験kako-WE2Y5f8y899ylKuG
  • ダイナミックロト・セラピーでは、筋膜による回旋運動連鎖システムを応用した治療法を根幹としているが、その回旋システムには四肢と頚部間に絶妙な連動性と法則性が存在している。
  •  ①上肢間での内旋動作と外旋動作の組み合わせと頚部との連動性。
  •  ②下肢間での内旋動作と外旋動作の組み合わせと頚部との連動性。
  •  ②四肢の回旋動作が全身に与える影響を見る。
  • 目的)本治療法において、頚部と四肢の回旋動作の組み合わせを重視している根拠を理解させる。
  •  

 

kako-p5HSz0JlNlcnqWiX

  • 【動作学・物理学に基づく根拠】
  • 実験その3)やじろべえの法則実験
  • 人体は地球上で、1Gという重力下において、左右・前後でバランスを取りながら姿勢
  • を保持している。バランス実験を通じて、動作における主動部と対側肢の存在や役割を
  • 実感させ、そこに働く「やじろべえの法則」についての理解を深めていく。
  •  
  • 実験その4)反対の法則実験
  • 動作における主動部と、それに相反する動きをする対側部の関係についての法則で、主
  • 動部の動きを抑制・制御したり、コントロールする役割を対側肢が担っていることを理
  • 解させる。
  • 目的)①と②の実験を通じて、本治療法において、動きの障害されている患側の動きに対し、健側から治療していくことの根拠を理解させる。
  •  
  • 実験その5)動き始めの法則実験
  • 人が一端動作を開始しようとする際には、頭部を含めた遠位部である上肢や下肢から動
  • き始めるという動作学の法則実験。
  • 目的)この実験を通じて、本治療法において、動作を開始する遠位部から治療点を求めることの根拠を理解させる。

 

【皮膚や浅筋膜を治療対象にする解剖学、皮膚生理学からの根拠】

実験その6)皮膚・浅筋膜滑走実験

皮膚や浅筋膜を「全身を覆う一枚の布」として捉え、遠位部の皮膚の一部を様々な方向に滑走させることで全身にどんな影響を及ぼすのかを観察する。表層の軟部組織である皮膚や浅筋膜が運動連鎖に関わる役割を理解させる為の実験。

目的)この実験を通じ、本治療法が皮膚や浅筋膜という比較的浅い部分を治療対象として

いることの根拠を理解させる。

 

【一点圧刺激が奏功する根拠】

実験その7)遠位部治療点への一点圧刺激が運動連鎖に与える影響についての実験

遠位部(手・足)の治療点に対し、ダイナミックロト・セラピー理論に則した条件の下、

スティックによる押圧刺激や鍼による浅い刺鍼刺激を加えて、その影響がどの様に全身に

波及するかを実験する。

目的)本治療法において、鍼治療法による一点圧刺激と、刺鍼方向を重視している根拠を

理解させる。

 

 

 kako-y3MugM9mPOrzxqVs

 

 

 

 

ダイナミックロト・セラピー研究会

2013年 12月1日 公益社団法人取得記念式典

2014.02.28(金)

平成25年12月1日(日)、ホテルポートプラザちばにて、公益社団法人取得記念式典が開かれました。参加人数は100名。kako-vPhGM86ZXKa08cO2

 

 

第一部では平岩惠子理事が司会を務め、記念講演会が行われました。

kako-tsWEg8tJhgsbtKDv『国民の健康福祉向上の為に鍼灸マッサージ師ができること』

講師:杉田久雄(公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会会長)

第二部の祝賀会では、無資格者対策のDVD放映、千城ウインドシンフォニカによる開会演奏に続き、表彰式が行われました。

受賞者を代表して市川浦安支部の飯作吉民先生が謝辞を述べました。

また、野田佳彦元総理文部科学副大臣の桜田義孝氏ら大勢の来賓より挨拶を頂きました。kako-WmXxWVTFvHl1kS8G

 

表彰者一覧(敬称略)

千葉県知事 感謝状

多治見 茂男  飯作 吉民

千葉県議会議長 感謝状

米良 喜久男  越川 和夫

村上 えい子

全鍼師会 会長賞

藤林 克仁  鈴木 正司 

宮本 保彦  関 静夫 

千葉県鍼灸マッサージ師会 会長賞

仲野 明治  杉山 祐介

石橋 和彦  日向 正彦

佐藤 洋司  湯谷 斗士明

濵田 将光

kako-TPcfLga65CzNLIhL kako-y169nKANiABdPqcL kako-eSU74hLJXhMhFzE5 kako-VYElFACeiRKc2Iaz 

第三部の懇親会でも大勢の来賓からご祝辞をいただきました。kako-HqQVrF3t1E0Lk4Se

千葉ジェッツによるチアリーディングの余興も好評で、盛り上がりを見せました。kako-p9aE4rjU60GOjTXN

2013年 9月8日 県民公開講座

2014.02.28(金)

さる、平成25年9月8日(日)に開かれた県民公開講座についてのご報告です。(←かなり遅くなってしまいましたが・・・

午前中の無料マッサージ・鍼体験ブース、大好評でした。

受付開始(10時30分)から来客者があとをたたず、ベッド6台とマッサージ椅子3台で行ったのですが、ベッドが空く暇もないほどでした。kako-gDMXvSaRWLUlfBUZ

 

kako-BKmItA5K9cDkEQluボランティアの先生方も多数集まっていただき、それぞれが交流を持ち、いつもとは違った話が出来て、

施術者同士得るものがあったのではないでしょうか。kako-X6HhzuoeemH0W00d

理事の先生方は適切な誘導を行い、人が多い中で順番等の間違えがないか、スムーズに施術が進んでいるかなど、気を遣っておりました。

 

そして午後からの講演会も午前中の無料マッサージ・鍼体験の甲斐があり、かなりの来客数でとても盛況でした。

今年のテーマは認知症ケアを学ぶ講演会、認知症と鍼・灸マッサージでした。

~第一部~【13:20~14:20】

窪田 妙子先生による看護師から認知症患者への手の差し伸べ方を。。。kako-pOki9QM0Cr3CsRxj

 

~第二部~【14:30~16:00】

山口 晴保先生による認知症の正しい理解と予防、ケアのコツを学べる講演会でした。kako-ENKXCvFBTg5u1cTg

今回参加されなかった先生方も是非来年度は参加してみてはいかがでしょうか。

きっと得る物も多いと思います。

参加された皆様、お疲れ様でございました。kako-CCgpvqk40SD9vvWQ

 

 

~2013年 3月23日 介護予防教室指導者研修会のお知らせ~

2014.02.12(水)

千葉県介護予防教室指導者研修会のお知らせ

 

【テーマ】地域で行う介護予防教室の運営と流れ

 

【日時】平成26年3月23日(日) 午前10時から(受付開始9時45分から)

 

【会場】千葉市民会館 特別会議室

     住所:千葉市中央区要町1-1 電話:043-224-2431

【交通機関】JR千葉駅から徒歩7分 京成千葉駅から徒歩8分

 

【費用】資料代1,000円 弁当代600円(要事前申込)

 

【内容】《午前》10時から12時15分

     「介護保険・介護予防の対象者・対応行政はどこ?」

     「アセスメント(計測・状況把握)他業種との共通理解」

     「全鍼体操と講話指導、楽しい運動教室」

《午後》13時から16時30分

     一般参加者を招いて「運動教室」開催

      ・アセスメント、講話、全鍼体操、10分のボランティアマッサージ、グループ反省会

【定員】 50名

【参加申込】 2月28日(金)までに、県師会事務所にご連絡ください。

電話043-290-7538。 FAX043-290-7539。

【誘導】視覚障害者の方々にも参加しやすく、待ち合わせをいたします。

参加連絡の際にご希望をお伝えください。

千葉県介護予防教室指導者研修会 参加申込  FAX 043-290-7539

お名前

 

地域名

支部

電話番号

 

弁当

 介護予防教室申込書2016.03.23

このページの上部へ