お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ

10/23(日)ミニ研修会

2016.09.27(火)

《ミニ研修会》

 

①『高齢者のリハビリテーション~鍼灸マッサージ師に求められていること~』

 

【日時】平成28年10月23日(日)13:00~14:45

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】横山誠治先生  介護老人保健施設ハートケア市川(作業療法士/介護支援専門員)

            千葉県作業療法士会 副会長

 

【目的】鍼灸マッサージ師がリハビリ専門職の事を知り、お互いの共通言語を作る

【内容】①リハビリテーションとは ②各リハビリ専門職の違い 

    ③リハビリ専門職の評価方法 ④疾患別のアプローチ例 ⑤事例紹介

    ⑥鍼灸マッサージ師にお願いしたい事  ⑦質疑応答

 

 

②『肩を診る目 治療のエッセンス』

 

【日時】平成28年10月23日(日)15:00~17:00

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】元吉正幸先生  南風堂鍼灸治療室

           千葉県鍼灸マッサージ師会 公衆衛生局 学術部長

 

【内容】

五十肩は江戸時代には長寿痛と言われていたといいますが、高齢化社会の現代では臨床で遭遇することが多い日常病となっています。

五十肩は腱板の炎症や上腕二頭筋長頭腱炎が肩関節の炎症を引き起こす複合障害です。

オープン・ショルダーで肩の可動域はあるが痛みが強い場合の対処法と、拘縮が始まりクローズ・ショルダーになっている場合の対処法をお話しします。

特に圧痛点の取り方を行い、最低限の鍼灸で効果の上がる方法や、拘縮期の患者の運動法などを行います。

また単独の病態である、肩峰下滑液包炎、石灰沈着性腱板炎、腱板断裂の見方を行い、「肩を診る目」の対話をしていきます。

 

 

【受講料】1講座あたり 会員・学生:2,000円 一般:3,000円 

10/23の講座を2つ受講される方は10%割引になります

 

【申込み・お問合せ】協同組合事務局

(電話:043-301-3489 FAX:043-301-3499)

お問合せは、事務局まで。お気軽にお問合せください。

10.23申込書

 

福引券 当選番号

2016.09.12(月)

平成28年9月11日 鍼灸マッサージ祭りにおいて

千葉県鍼灸マッサージ協同組合抽選会が行われました。

 

当選番号を発表致します。

 

5万円カタログギフト 0666番

1万円カタログギフト 0404番、0719番、0887番、1371番、1840番

 

当選された方は事務局までご連絡ください。

事務局043-301-3489

9/25(日)ミニ研修会

2016.09.05(月)

ミニ研修会

 

①『患者様、地域への満足度を高める鍼灸マッサージ師のあり方』

 

【日時】平成28年9月25日(日)13:00~14:45

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】岡野英樹先生  市川市高齢者サポートセンター 管理者兼主任ケアマネジャー

 

【内容】

地域包括ケアシステムの図の中に、鍼灸マッサージ師の名称が記載されて2年ほど。地域包括ケアシステムの構築に向けた活動は千葉県内でも動き始めております。

制度や目的を理解し、市町村主体の事業の中で国家資格者であり、なおかつ医療の専門職である私たちが、患者様や地域に対して何が出来るかを発信していく必要があります。

岡野先生は、福祉の仕事を20年以上されてきて経験豊富。地域住民からのあらゆる相談業務や、地域の社会資源・サービスに繋げる多職種連携の活動を続けられています。

今、鍼灸マッサージ師に必要とされているサービスを学びましょう!

 

②『スポーツトレーナーの捻挫治療』

 

【日時】平成28年9月25日(日)15:00~17:00

【場所】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 研修室

     千葉市中央区新宿1-8-11 千葉新宿ビル3階

【講師】室田智先生  むろた鍼灸整骨院 院長 千葉県鍼灸マッサージ師会 常務理事

    <経歴>船橋市立船橋高等学校男子バスケットボール部トレーナー

       その他、実業団のバスケット、アメフトチームのトレーナ経験多数

       東京スポーツ・レクリエーション専門学校選任講師

       東京メディカルスポーツ専門学校非常勤講師

 

【内容】

長年、スポーツの現場で培ってきた知識や技術を活かし、東洋医学と西洋医学をうまく組み合わせた治療をされています。

今回のテーマは「捻挫」です。 現場で役立つ受傷直後の処置から、治療院に来院したときの評価法・治療法、運動復帰に向けた対処まで、「捻挫」に対して総合的に学べます。

 

【受講料】1講座あたり 会員・学生:2,000円 一般:3,000円 

9/25の講座を2つ受講される方は10%割引になります

 

【申込み・お問合せ】協同組合事務局

(電話:043-301-3489 FAX:043-301-3499)

お問合せは、事務局まで。お気軽にお問合せください。

 参加申込書

平成28年度 第3期 鍼灸師卒後臨床研修

2016.07.06(水)

平成28年度 第3期 鍼灸師卒後臨床研修

主催:国民のための鍼灸医療推進機構(AcuPOPJ)

 

医療人としての人格を涵養するとともに、果たすべき社会的役割を認識しつつ、業務として取り扱う疾患などに適切に対応できるよう、基本的な臨床能力(態度・知識・技能)を身に付ける卒後臨床研修プログラムです。

 

【応募条件】新規免許取得者で機構が定める受講条件を満たしている方

      ※既免許取得者で研修を希望する方は機構へご相談ください。

 

【実施期間】研修開始から2年間

 

【受講料】40,000円

     ※東洋療法学校協会加盟校の卒業生もしくは、日本鍼灸師会、

      全日本鍼灸マッサージ師会、全日本鍼灸学会のいずれかの会員は20,000円

 

【応募方法】必要書類を鍼灸師卒後臨床研修係へ提出

      《応募締め切り 平成28年7月31日消印有効 ←※延長されました》

      ※提出書類は「国民のための鍼灸医療推進機構ホームページ(鍼灸net)」から

       ダウンロードしてください。

 

【お申込み・お問合せ】

国民のための鍼灸医療推進機構・鍼灸師卒後臨床研修係

〒160-0008

東京都新宿区三栄町3 東京医療専門学校内(担当:田辺)

FAX:03-3351-9051  E-mail:kenshu@shinkyu-net.jp

詳しい実施要項は右記URLにて http://shinkyu-net.jp/training2

卒後研修poster2016

平成28年度「厚生労働大臣免許保有証」交付申請手続きについて

2016.06.14(火)

「厚生労働大臣免許保有証」とは、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師免許証」をお持ちの方が、免許を保有していることを示すための携帯用カードです。

(免許証に代わるものではありません。保健所での施術所開設手続き等では使用出来ません。)

 

受療者が国家資格者と無資格者を判別できるよう、

すべての国家資格者が「免許保有証」のネームプレートを着用し

施術をしましょう。

 

 

【交付申請手続き】

 「あはき等法推進協議会(構成7団体)」を経由して申請手続きをします。

    ★(公社)全日本鍼灸マッサージ師会(各都道府県師会)⇦当会です

    ★(公社)日本鍼灸師会

    ★(公社)日本あん摩マッサージ指圧師会

    ★(福)日本盲人会連合

    ★(公社)全国病院理学療法協会

    ★(公社)東洋療法学校協会

    ★ 日本理療科教員連盟

 

【申請・交付スケジュール】

 平成28年度

  7月1日~8月31日   関係団体(地方支部)での申請受付

  9月1日~10月31日   関係団体(本部・地方支部)での書類確認等手続き

  11月1日~1月31日   東洋療法研修試験財団での書類確認、保有証処理

  3月下旬ごろまでに   申請者のお手元へ到着予定

 

【発行手数料】

  4,000円(消費税含む)※当会 会員は2,000円

 

【発行に必要な書類】

 1. 申請書 申請書(新・書・再)A3版 申請書(新・書・再)A4版 

 

 2. 写真2枚(45mm×35mmのパスポートサイズ)

 3. 本人確認用資料(原本とコピー)

     (運転免許証、写真付き住基カード、パスポート等)

 4. 住民票(本籍地記載で発行から6ヶ月以内のもの)

 5. 申請する免許のコピー

 6. 免許保有証送付用封筒(392円の切手貼付)

 

※申請に必要なものチェックシート 05_sinsei_check

 

※当会会員以外のお申込みは、ご本人確認のため

    直接ご来所頂く必要がございます。(郵送提出不可)

    (事務所営業日・営業時間 平日:月~金 10:00~17:00)

 

 

免許保有証サンプル 

card

 

 ※(公社)東洋療法試験財団が発行します。

 ※大きさはクレジットカード大、顔写真入りです。

 ※有効期間は発行日より5年間です。(5年後更新)

 ※複数免許がある場合でも保有証は1枚の発行となります。

 ※新規申請書類の受付・発行は年1回です。

 

保有証申請に関する問い合わせは

☎043-301-3489 

(公社)千葉県鍼灸マッサージ師会 事務局まで

 

 

【申請にあたっての注意事項】

1.免許証を紛失している場合は、再交付が必要です。

2.免許証の紛失や登録事項(氏名、本籍地等)に変更がある場合、

 交付申請書の受付が出来ませんので、再交付や変更手続きが必要です。

   ★上記内容の問合せは(公財)東洋療法研修試験財団へ ☎03-3431-8771

 

 

 

このページの上部へ