お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ

2013年 7月14日(日) 第一回学術研修会の写真

2013.07.30(火)

 

♠午前の部♠

kako-gGwq9kTsxidubJfgkako-w9s50Izfz9PVRB6F

kako-IV0HHtxwONXpnocgkako-fRjQEgtVGVMNdeNP

kako-ZSCj9GZNCAbmrNlwkako-LYKf7SOO6pzIZFl5

 

 

 

 

   ♣午後の部♣

 

 

kako-CkHp9Lh8e8o9KfCmkako-51KcD3PBKZQOfRLh

kako-2J0vRRrFI5rWagj7kako-pcqN0tfMu44YBbrt

kako-hA8xtmyGWTXwna3hkako-97iH1sLq1UABbw1a

2013年9月8日 県民公開講座 【認知症ケアを学ぶ講演会】

2013.07.30(火)

県民公開講座 認知症ケアを学ぶ講演会

平成25年 9月8日()  13:00~16:00  【会場】10:30~

千葉市民会館小ホール  千葉市中央区要町1-1

講座① 『看護師から認知症患者への手の差し伸べ方』 13:20~14:20

講師:窪田妙子先生 窪田様写真

~Profile~

窪田 妙子(くぼた たえこ)

所属・職位:聖隷佐倉市民病院 整形外科病棟

学歴:1992年 千葉大学医学部付属看護学校卒業 看護師免許取得

職歴:1992年 千葉大学医学部付属病院 外科病棟

   1997年 船橋二和病院 内科病棟

   2006年 日本看護協会 認定看護師教育課程 認知症看護学科入学

   2007年 認知症看護認定証取得

   2008年 聖隷佐倉市民病院 勤務

 

 

 

講座② 『認知症の正しい理解と予防、ケアのコツ』 14:30~16:00

講師:山口晴保先生山口晴保様写真

~Profile~

山口 晴保(やまぐち はるやす)

略歴:1976年 群馬大医学部卒業。同大学院で神経病理学を学び・1980年に卒業(医学博士)。

   同年神経内科に入局し、アルツハイマー病の病理研究を開始した。1986年に群馬大医療短大助教授、1993年に同教授。1996年に改組で群馬大学医学部保健学科教授。

2011年改組で現職。近年は、認知症の実践医療の研究や脳活性化リハビリテーションの普及に注力。

 

出演:NHK『ためしてガッテン』 『ご近所の底力』『クローズアップ現代』、NHK教育『ここがメント!みんなの家庭の医学』などに出演。

著書:①『認知症の正しい理解と包括的医療・ケアのポイント~快一徹!脳活性化リハビリテーションで進行を防ごう一』 第二版、協同医書出版2010。

   ②『認知症予防~読めば納得!脳を守るライフスタイルの秘訣』協同医書出版、2008。

現職:群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学講座・教授。

   認知症専門医、リハビリテーション専門医

   日本認知症学会副理事長。日本老年精神医学会評議員、日本認知症ケア学評議員、群馬県地域リハ協議会委員長。

   ぐんま認知症アカデミー代表幹事。

 

 

県民公開講座

はり・きゅう・マッサージ

施術者ボランティア募集

 

日ごろより会員の皆様には会運営にご協力をいただきましてありがとうございます。

県民の皆様に、はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧を少しでも体験、ご理解をいただき健康の増進に役立てていただく為に県民公開講座の前に施術体験ブースを開催いたします。

会員の皆様には、施術ボランティアにご協力をお願いいたします。

下記に内容参加申込みがありますのでお手数ですが、8月9日(金)までに事務局までご連絡をお願いします。

 

 

 

 

 

 

日 時 平成25年9月8日(日) 10:00~13:00

場 所 千葉市民会館 小ホール 後ろ側

内 容 ●はり(セイリン鍼のディスポ鍼体験施術)

●きゅう(説明・火なし灸)★会場が火を使うことができないため

    ●あん摩マッサージ指圧体験(15分程度、部分施術)

★ 施術の服装はポロシャツ、ズボン等の軽装にてお願いします。

★ 施術に使用するものは当会にて用意をいたします。

★ 昼食・飲み物を用意させていただきますので講演が始まる前に交代にて済ませてください。

参加申込み FA043-290-7539 TEL043-290-7538

施術希望

はり

きゅう(説明)

マッサージ

希望時間(全て歓迎)

体験希望

はり

きゅう(説明)

マッサージ

10:30~11:30

11:30~12:00

誘導

希望する

希望しない

 

12:00~12:30

12:00~13:00

お気軽にお問い合わせください。

★賠償保険に未加入の方、ボランティア活動や、対外活動においても必須な事であります。当会の会員が加入できる団体保険がございます。詳しくは日本鍼灸マッサージ協同組合(℡03-3358-6363)か県師会事務局(℡043-290-7538)までお問い合わせください★

 

 

主催:社団法人 千葉県鍼灸マッサージ師会

後援:千葉県千葉市 (公社)千葉県医師会 (公社)千葉県看護協会

(福)千葉県社会福祉協議会 (公社)千葉県視覚障碍者福祉協会

 

問い合わせ・申し込み:(社)千葉県鍼灸マッサージ師会事務局

TEL:043-290-7538

FAX:043-290-7539

8/9(金)千葉学会 旭市にて

2013.06.27(木)

今年は千葉県の東部地域である旭市にて「千葉学会」を開催いたします。

「千葉学会」とは?

会員の先生方の日頃の治療の様子や患者様に対する心構えなど、先生方それぞれの鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師としての日常や思いを体験談としてお話して頂き、それを聞くことで、いろいろな考えや経験を知り、共感し、学びあう会です。

同じ仲間同士ざっくばらんに交流が持てる会ですので、会員の皆様、ぜひともご参加ください。

日時:平成2589日(金)

場所:「市造」の座敷会場

           千葉県旭市野中4206  電話:0479-62-0661

内容:1000旭駅集合(会場まで一緒に行きます)

1030開会

1245発表終了

1300からお昼・懇親会(2時間程度)  ※参加費3000

7/14(日)学術研修会のお知らせ

2013.06.25(火)

第一回学術研修会のお知らせ

 

【日 時】平成25年7月14日(日)10:00〜16:10終了予定

【場 所】千葉市民会館 4階 会議室3・4

 

午前の部

【時 間】10:00〜12:00

【演 題】『運動器疾患のなぜ』

【講 師】当会学術部長 元吉正幸先生

【内 容】鍼灸師、あん摩マッサージ師の国家試験は病態の知識の教育水準や診断の技術論も向上しています。しかし、的確な検査法を用いた、診断・鑑別、不適応疾患の除外をしたうえで、鍼灸、マッサージの適応を考え、患者さんにわかるように説明していくことは卒業後の臨床家としての努力が必要です。今回は運動器疾患「なぜ」に対して学問が答えてくれているものについて、今回は上肢を中心にお話ししたいと思います。

 

午後の部

【時 間】13:00〜16:10

【演 題】『中医鍼灸 理論と実技』

【講 師】学事堂鍼灸院院長 新村勝資先生

【内 容】技術に関して、今という時点から考察すると、問題は2つあったように思う。1つは、鍼灸そのものがもともと備えている威力とは何か?もう1つは、自分自身の技量がどのくらいあるのか?である。技術を習得する過程とは、鍼灸がもともと備えている力を身につけていくことにほかならない。技術に関する知識を一切すてた。偏見を持たないように心がけるためである。曖昧さもすてた。効いているに違いないでは、冷静に技術を磨くことができないからである。観察できた現象のみを効果と規定し、鍼灸の技術論という形で体系化してみた。技術には、価値・構成・外在化という特殊な性格がある。プロの前で僭越であるが、気軽に聴講していただければ幸いである。

ホームページリニューアルオープンのお知らせ

2013.06.14(金)

このたび、新たにドメインを取得しまして、ホームページをリニューアルオープンいたしました。
どうぞよろしくお願いします。

このページの上部へ