お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ

令和2年度 厚生労働大臣免許保有証 申請について

2020.06.25(木)

「厚生労働大臣免許保有証」とは、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師免許証」をお持ちの方が、免許を保有していることを示すための携帯用カードです。

(免許証に代わるものではありません。

保健所での施術所開設手続き等では使用出来ません。)

 

受療者が国家資格者と無資格者を判別できるよう、

すべての国家資格者が「免許保有証」のネームプレートを着用し

施術をしましょう。

 

 

【交付申請手続き】

 「あはき等法推進協議会(構成7団体)」を経由して申請手続きをします。

    ★(公社)全日本鍼灸マッサージ師会(各都道府県師会)⇦当会です

    ★(公社)日本鍼灸師会

    ★(公社)日本あん摩マッサージ指圧師会

    ★(福)日本盲人会連合

    ★(公社)全国病院理学療法協会

    ★(公社)東洋療法学校協会

    ★ 日本理療科教員連盟

 

【申請・交付スケジュール】

 令和2年度

  7月1日~8月31日   関係団体(地方支部)での申請受付 (当会での受付期間)

  9月1日~10月31日   関係団体(本部・地方支部)での書類確認等手続き

  11月1日~1月31日   東洋療法研修試験財団での書類確認、保有証処理

  3月下旬ごろまでに   申請者のお手元へ到着予定

 

【発行手数料】

  4,000円(消費税含む)※当会 会員は2,000円

 

【発行に必要な書類】

 1. 申請書

 (https://skmsys.oitsk.jp/houser 左記サイトよりダウンロードできます)

★申請書(新・書・再・更)A3版 旧姓20200213更新

 

 2. 写真2枚(45mm×35mmのパスポートサイズ)

 3. 本人確認用資料(原本とコピー)

     (運転免許証、写真付き住基カード、パスポート等)

 4. 住民票(本籍地記載で発行から6ヶ月以内のもの)

 5. 申請する免許のコピー

 6. 免許保有証送付用封筒(404円の切手貼付)

 

※申請に必要なものチェックシート 必要書類チェックシート

 

※当会会員以外のお申込みは、ご本人確認のため

    直接ご来所頂く必要がございます。(郵送提出不可)

    (事務所営業日・営業時間 平日:月~金 10:00~17:00)

 

 

免許保有証サンプル 

card

 

 ※(公社)東洋療法試験財団が発行します。

 ※大きさはクレジットカード大、顔写真入りです。

 ※有効期間は発行日より5年間です。(5年後更新)

 ※複数免許がある場合でも保有証は1枚の発行となります。

 ※新規申請書類の受付・発行は年1回です。

 

保有証申請に関する問い合わせは

☎043-301-3489 

(公社)千葉県鍼灸マッサージ師会 事務局まで

 

 

【申請にあたっての注意事項】

1.免許証を紛失している場合は、再交付が必要です。

2.免許証の紛失や登録事項(氏名、本籍地等)に変更がある場合、

 交付申請書の受付が出来ませんので、再交付や変更手続きが必要です。

   ★上記内容の問合せは(公財)東洋療法研修試験財団へ ☎03-3431-8771

 

+++++
(公財)東洋療法研修試験財団より

「施術者の皆様へ」
http://www.ahaki.or.jp/doc3.pdf 

※患者様用としては下記HPとなります。
「あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうをうける皆様へ」
http://www.ahaki.or.jp/leaflet4.pdf

新型コロナウィルス関連情報

2020.04.21(火)

                    新型コロナウィルス関連情報


新型コロナウィルスに関する情報は定期的に更新されています。

厚生労働省のWebページから最新情報を入手して、適切な対応をお願いいたします。

 【厚労・総務・法務・文科】要請文

【事務連絡】緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業で働く方々の感染予防、健康管理の強化について

【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持等に対する配慮に関する要請について

01 労使団体宛協力依頼

02 別添1 新型コロナ対策基本方針(4月16日改正)

03 別添2 チェックリスト

04 別添3 新型コロナウイルス感染症の陽性者等が発生した場合における衛生上の対応ルール(例)

 

20200413事務連絡(一般)

【会員限定】マスク2万枚、アルコール60リットル用意しました

2020.04.20(月)

【会員限定のご連絡です】
<マスク2万枚、アルコール60リットル用意しました。> 会員からの要望が多いマスクとアルコールについて何とか入手のめどがつきました。 マスクは協同組合で仕入れ値で販売いたします。 アルコールは販売できないので、会長の自費で購入いただき、必要な会員に無償で提供いたします。 詳細はMLに流しますが、メール登録をしていない会員もいるので、お知らせを郵送でも行います。 ※郵送にはお金と日数がかかります。緊急を要するお知らせや経費節約のためにもメールアドレスの登録をお願いいたします。

【中止】令和2年3月8日(日)東葛鍼灸マッサージ師会主催セミナー「私なりの鍼灸施術を目指して」原珠枝先生

2020.02.21(金)

※下記の研修会は中止になりました※

 

東葛鍼灸マッサージ師会主催セミナー

「私なりの鍼灸施術を目指して」

 

【日時】令和2年3月8日(日) 15時~18時

 

【講師】原 珠枝 先生

     東洋治療院エトレ院長

 

【場所】パレット柏   柏市柏1-7-1-301

     常磐線・東部アーバンライン柏駅より徒歩3分

 

【参加費】会員・学生 2,000円

        一般 3,000円 

 

【内容】  東葛研修会案内

東洋医学=「怪しいもの」ではなく、科学的根拠としての実感・

     実態(実体)を明らかにする

 

運動疾患では−

 痛みが取れた。動く、可動域が広がった

 

精神疾患では、患者様の感情にヒットさせる事は困難を感じた

 スピリチュアル・霊気・フラワーエッセンス・アロマテラピー、

 言霊(ホ・オポノポノ)・感受性を高めるセミナーなどに参加

 

これらの前にー

 Oリング協会でOリングテストの概念、身体筋肉との関係

 その他、AK・カイロプラクティック

 

これらをベースに広げてきた施術方法をその過程をお伝えします

 

【プロフィール】

1975年臨床検査技師免許 取得

1989年東京衛生学園専門学校

1992年東京衛生学園専門学校 卒業

     はり師・灸師・あん摩マッサージ・指圧師免許 取得

1995年東洋治療院 エトレ(現浅草エトレ)[浅草] 開院

2005年東洋治療院 銀座エトレ[銀座] 開院

2009年日本Bi-Digital O-Ring Test協会 認定医取得

2014年登録販売者の免許取得

2018年日本Bi-Digital O-Ring Test協会 昇段取得

【発表】

〇第1回全国大会(日本鍼灸師会)

演題「女性鍼灸師の開業について」

 

○(鍼灸師会)

演題「円皮鍼による外反母趾治療」

 

○BIRT塾

演題「BIRTを応用した鍼灸臨床応用編」

 

○2012年第11回国際バイ・デジィタルO―リングテストシンポジュウム及び

第21回イ・デジィタルO―リングテスト医学会(京都国際会議場)

演題「携帯電話電磁波照射後のラット脳に対して行なったBi-Digital O-RingTest応用の鍼治療はミクログリアの活性化を軽減しているように見える」

 

○2012年9月 – 日本医学柔整鍼灸専門学校 鍼灸学科

演題「開業にあたって・治療について」

 

東京都鍼灸師会  女性部治療院見学会(銀座エトレ)

演題 「患者さんへの対応・実技など」

 

○2013年第22回バイ・ディジタルO-リングテスト医学会(東京大学山上会館)

演題「Bi-Digital O-Ring Test応用を応用した鍼灸治療の症例」

 

○ECIM2014年EU25・第12回国際バイ・ディジタルO-リング テストシンポジウム

「第7回 欧州統合医療会議(European Congress Integrative Medicine)」(EU25加盟国が加入)

(セルビア・ベオクラード)

演題「日本バイ・ディジタルO-リング テスト応用から鍼灸臨床への共鳴穴の取穴方法」

 

○ECIMIM2018 11回ヨーローッパ統合医療会議 スロベニア・リュブリャナ

演題 「Bi-Digital O-Ring Test を応用した鍼灸波動治療の症例」

【中止】令和2年3月1日(日)第2回学術研修会

2020.01.21(火)

※下記の研修会は新型コロナウイルス拡散防止のため、中止となりました。※

 

第2回学術研修会

 

 

【日 時】    令和2年3月1日(日)10:00~16:30

 

【場 所】    千葉県鍼灸マッサージ師会事務所 研修室

                        四街道市四街道1-3-13 山一ビル202 (JR四街道駅北口出て徒歩3分)

 

【費 用】  2,000円  

 

【参加資格】 鍼灸・按摩マッサージ指圧師、医療・福祉関係の国家資格者及びその学生

 

【定員】50名(先着順)

        

 

<午前の部> 10:00~12:00

【講 演】「極限状態における災害時の鍼灸・マッサージの意義」

【講 師】  今井賢治先生   帝京平成大学ヒューマンケア学部 鍼灸学科 教授

                                          NPO法人 AMDA 災害鍼灸ネットワーク代表世話人

 

【要 旨】 

近年の日本では地震や豪雨による自然災害が多発し、被災された方々が避難生活を余儀なくされてきました。

ストレスフルな避難生活から、慢性疼痛や不眠、精神症状などを発症する方が多く、

鍼灸・マッサージが災害支援の中で大きく貢献してきました。

今回は、自然災害における鍼灸・マッサージの意義について、社会的および科学的(医学的)見地から考察します。

そして、いわゆる極限環境における鍼灸マッサージの意義を示します。

 

 

<午後の部> 13:00~16:30

【講 演】演題1「看護の立場から人間をケアすることの意味と価値」

             演題2「令和時代の統合医療・多職種連携の基礎となる協業と分業」

                                                                                ー経験知から技術へー

【講 師】 川島みどり先生  健和会臨床看護学研究所所長

                                          社)日本て・あーて推進協会代表

                                          日本赤十字看護大学名誉教授、看護実践事例集積センター長

 

【要 旨】

看護は、人間が人間らしくその人らしく生きて行くことを可能にする「生命を維持・継続する日常的、習慣的ケア」である。

ごくありふれたケアではあるが、医薬品・機器には依存せず、看護師自身の存在と身体ツールにより、プロセスは気持ちよく、内面の治癒力を最大に発揮する。

また、統合医療は、多彩な治療体系の総合であるが、領域を超えて共有できるコア理論は未確立である。

何れも実践に依拠していることから、技術論を主軸にしたアプローチはかなり有用であろう。

 

※(公社)全日本鍼灸学会C認定講座3ポイント付与

このページの上部へ