お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ

令和2年3月1日(日)第2回学術研修会

2020.01.21(火)

第2回学術研修会

 

 

【日 時】    令和2年3月1日(日)10:00~16:30

 

【場 所】    千葉県鍼灸マッサージ師会事務所 研修室

                        四街道市四街道1-3-13 山一ビル202 (JR四街道駅北口出て徒歩3分)

 

【費 用】  2,000円  

 

【参加資格】 鍼灸・按摩マッサージ指圧師、医療・福祉関係の国家資格者及びその学生

 

【定員】50名(先着順)

        → お申込はコチラから

 

<午前の部> 10:00~12:00

【講 演】「極限状態における災害時の鍼灸・マッサージの意義」

【講 師】  今井賢治先生   帝京平成大学ヒューマンケア学部 鍼灸学科 教授

                                          NPO法人 AMDA 災害鍼灸ネットワーク代表世話人

 

【要 旨】 

近年の日本では地震や豪雨による自然災害が多発し、被災された方々が避難生活を余儀なくされてきました。

ストレスフルな避難生活から、慢性疼痛や不眠、精神症状などを発症する方が多く、

鍼灸・マッサージが災害支援の中で大きく貢献してきました。

今回は、自然災害における鍼灸・マッサージの意義について、社会的および科学的(医学的)見地から考察します。

そして、いわゆる極限環境における鍼灸マッサージの意義を示します。

 

 

<午後の部> 13:00~16:30

【講 演】演題1「看護の立場から人間をケアすることの意味と価値」

             演題2「令和時代の統合医療・多職種連携の基礎となる協業と分業」

                                                                                ー経験知から技術へー

【講 師】 川島みどり先生  健和会臨床看護学研究所所長

                                          社)日本て・あーて推進協会代表

                                          日本赤十字看護大学名誉教授、看護実践事例集積センター長

 

【要 旨】

看護は、人間が人間らしくその人らしく生きて行くことを可能にする「生命を維持・継続する日常的、習慣的ケア」である。

ごくありふれたケアではあるが、医薬品・機器には依存せず、看護師自身の存在と身体ツールにより、プロセスは気持ちよく、内面の治癒力を最大に発揮する。

また、統合医療は、多彩な治療体系の総合であるが、領域を超えて共有できるコア理論は未確立である。

何れも実践に依拠していることから、技術論を主軸にしたアプローチはかなり有用であろう。

 

※(公社)全日本鍼灸学会C認定講座3ポイント付与

令和2年2月23日(日)スキルアップ研修会「今後の鍼灸・マッサージ療養費保険について」往田和章先生

2019.12.06(金)

スキルアップ研修会

 

今後の鍼灸・マッサージ療養費保険について

 

【講師】往田 和章 先生

 

【日時】令和2年2月23日(日)13~16時

 

【会場】千葉県鍼灸マッサージ師会研修室

         四街道市四街道1-3-13 山一ビル202

        TEL:043-301-3489 FAX:043-301-3499 

 

【費用】会員・学生2,000円(午前のSNS活用セミナー受講の場合1,000円)

       一般5,000円(午前のSNS活用セミナー受講の場合4,000円)  

           ⇒お申込はコチラから

 

【定員】40名  ※定員に達し次第締切

 

【内容】 

         ①受領委任払いになるまでの経緯

        ②保険者の動向と社会保障費の現在

        ③療養費保険の将来と展望

 

【プロフィール】

 

往田 和章(おおた かずあき)

平成10年 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧免許

平成16年 柔道整復師免許
平成18年 介護支援専門員実務研修修了

平成20年 (公社)全日本鍼灸マッサージ師会 保険推進委員
平成25年 (公社)全日本鍼灸マッサージ師会 理事 保険局長

平成27年 (公社)全日本鍼灸マッサージ師会 副会長

R2.2.23スキルアップ研修会ちらし

令和2年2月23日(日)スキルアップ研修会「SNSを活用した治療院集客術」富田良治氏

2019.12.06(金)

スキルアップ研修会

 

SNSを活用した治療院集客術

 

【講師】富田 良治 氏

 

【日時】令和2年2月23日(日)10~12時

 

【会場】千葉県鍼灸マッサージ師会研修室

         四街道市四街道1-3-13 山一ビル202

        TEL:043-301-3489 FAX:043-301-3499 

 

【費用】会員・学生2,000円(午後の療養費保険講座受講の場合1,000円)

       一般4,000円(午後の療養費保険講座受講の場合2,000円)  

           ⇒お申込はコチラから

 

【定員】40名  ※定員に達し次第締切

 

【内容】 「SNSを活用した治療院集客術」

 

ネット社会の今、治療院の告知にSNSを使わない手はありません。

ひとたび治療院の情報をSNSで掲載すれば、世界中の人がそれを知ることができます。

本講座ではSNSを使って治療院情報を患者様へお届けする方法を初心者の方でもわかりやすくお伝えいたします。

 

【プロフィール】

 

富田 良治(とみた よしはる) 

中小企業診断士、ITストラテジスト

電気通信大学卒業、受託開発ソフトウェア業でWebシステム開発にSEとして約16年従事の後

IT経営コンサルタントとして独立。

自身のコンサルタント会社の他に、データ分析、芸能プロダクション、飲食業、出版、

医療機器製造販売、AI、ロボットと6社以上を経営する。

2018年10月より、電気通信大学の非常勤講師として、データ分析の講義を担当。

データ分析、WEb・SNS活用、クラウド活用に関する研修・セミナー実績が多数ある。

 
 

R2.2.23SNS活用セミナーちらし

 

令和2年2月16日(日)スキルアップ研修会「ソフト指圧」金子武良先生

2019.12.06(金)

スキルアップ研修会

ソフト指圧

 

【講師】金子 武良 先生

 

【日時】令和2年2月16日(日)13~16時

 

【会場】千葉県鍼灸マッサージ師会研修室

         四街道市四街道1-3-13 山一ビル202

        TEL:043-301-3489 FAX:043-301-3499 

 

【費用】会員・学生3,000円、一般5,000円  ⇒お申込はコチラから

                (参加資格:あん摩マッサージ指圧免許をお持ちの先生、

                      あん摩マッサージ指圧学校の学生)

 

【定員】30名  ※定員に達し次第締切

 

【内容】

ソフト指圧について皆さんと共に考え、有意義な時間を過ごしたいと思います。

私の考えるソフト指圧は、施術者の身体の特に指先の力が抜けている事で、患者さんがリラックスした状態で指圧を受ける事が出来、これにより患者さんの身体の微妙な変化を施術者がキャッチしやすくなると考えます。

その理論と実践を行います。

 

【プロフィール】

1980年 日本指圧学校入学

1982年 日本指圧専門学校卒業 

    あん摩マッサージ指圧師免許 取得 

1986年 金子指圧治療院 開業 

2015年 日本指圧専門学校 同窓会実技研修会 講師

 

開業後、ドイツ、イギリス、イタリアにて

医療マッサージ・スポーツマッサージの研修を受け、

ハワイにてロコモア(医療マッサージ)の研修を受ける。

今年開業34年目を迎える。

 

その他として、人体科学会 手技療法研究会 代表として、 

指圧勉強会と医療に関わる講師を呼んでの勉強会を開催 

地元ケーブルテレビにて、指圧講師等を行う。

 

【発表】

人体科学会 年次大会

第21回大会 2011年 演題「うつ症状に対する指圧の効果」発表

第25回大会 2015年 会員企画シンポジウム「うつ的症状を捉える 

             -実践から考える心身論-」の中で

演題「うつ症状に対する指圧の効果」発表。

第26回大会 2016年 演題「糖尿病に対する指圧の効果」発表。

第28回大会 2018年 会員企画セッション「美と健康」の中で

           演題「身体バランスから美へ」発表。

第29回大会 2019年 演題「冷え性に対する指圧の効果」発表

人体科学会誌「人体科学Vol.21No.1」にて論文発表

 

現在、日本あん摩マッサージ指圧師会会員・人体科学会会員

 R2.2.16スキルアップ研修会ちらし

令和2年1月19日(日) スキルアップ研修会 「九鍼」 石原克己先生

2019.11.14(木)

スキルアップ研修会

九鍼

 

【講師】石原 克己 先生

 

【日時】令和2年1月19日(日)13~16時

 

【会場】千葉県鍼灸マッサージ師会研修室

         四街道市四街道1-3-13 山一ビル202

        TEL:043-301-3489 FAX:043-301-3499

 

【費用】会員・学生3,000円、一般5,000円  ⇒お申込はコチラから

 

【定員】30名  ※定員に達し次第締切

 

【内容】

人体や経穴を観察しますと、①空間・オーラ系への鍼、②皮膚への接触鍼、③毫鍼・打鍼などによる軽い鍼、④火鍼・灸頭鍼・灸法などによる温熱的刺激、⑤大鍼・長鍼・巨鍼・圓利鍼・挫刺鍼・小鍼刀などの強鍼、⑥鋒鍼・鈹鍼による刺絡鍼など様々な鍼灸による施術(気血の疎通)が古代から試みられてきました。今日はこれらのことと自らの体験を踏まえて九鍼の可能性と限界を人体場・五階層の視点を踏まえて展開していきます。

 

【プロフィール】

略歴:1950年     千葉県生まれ

          1974 3月  東京理科大 薬学部 卒業

          1975 3月  東洋鍼灸専門学校Ⅱ部 卒業

          197912月   東明堂石原鍼灸院・漢方薬局 開業  現在に至る

 

            鍼灸・漢方・ハンドヒーリング・心へのアプローチなどを通して、

            治療、癒し、自己の本質への気づきを促している

 

役職:東明堂石原鍼灸院・漢方薬局代表取締役

         東京九鍼研究会会長

         日本刺絡学会副会長

         日本中医学会評議員

           NPOユー・アイ・クラブ医療顧問

         東京衛生学園専門学校非常勤講師

 

著書:石原克己、『伝統医学のこれから1巻 

                                人・心と生活の在り方・2巻 ハンドヒーリングの世界』谷口書店

        東京九鍼研究会編、『九鍼実技解説』緑書房

        日本刺絡学会編、『新版刺絡鍼法マニュアル』六然社

 

DVD:石原克己、『九鍼妙技』ヒューマンワールド

   石原克己、『九鍼実践講座』緑書房

   石原克己、『ハンドヒーリング』、『催眠療法』カイロ・ベーシック

R2.1.19スキルアップ研修会

このページの上部へ