お知らせ

お知らせ、学術研修会や県民公開講座の記録など

トップページ > お知らせ > 平成30年4月22日(日)妻木充法先生『コンディショニングとしての鍼治療』

平成30年4月22日(日)妻木充法先生『コンディショニングとしての鍼治療』

2018.03.12(月)

                                        スキルアップ研修


                                    『コンディショニングとしての鍼治療』
                                          〜円皮鍼を効果的に使う工夫〜
 
                  サッカー選手や外国人アスリートへの鍼治療の経験から、

    円皮鍼程度の刺激で疼痛を軽減し、動きを改善する技法を紹介します。

     局所治療で臨床をされている先生に取り入れられやすい技術です

                  
 
【講師】妻木充法 先生
【日時】4/22(日)13~16時 受付12:30~
【会場】千葉県鍼灸マッサージ師会 研修室
【費用】会員3,000円、一般4,000円 
【定員】30名  ※定員に達し次第締切
【申込み】千葉県鍼灸マッサージ協同組合 
     TEL:043-301-3489

H30.4.22研修会申込書
     
【対象】有資格者のみ
 
               ※手足(肘、膝)が出せる動きやすい服装でお願いします

 

     
【内容】
1)患部の治療点を決める技法:バイデジタルOリングテスト
2)即時効果を評価する技法:SLR、仙腸関節、股関節
3)動きの改善を示す経穴の利用:手足の24穴
 
 


【プロフィール】
医学博士、はり師、きゅう師、日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、東京メディカル・スポーツ専門学校名誉校長

ロンドンオリンピック、FIFAワールドカッップのサッカー国際大会に多数帯同。FIFA RAP(国際サッカー連盟レフェリーアシスタントプロジェクト)においても、メディカル部門で日本で唯一のトレーナーとして選出されるなど、世界トップレベルで活躍しているトレーナーのひとりです。

このページの上部へ